犬の病気・種類・お散歩情報

犬モール > 犬の病気 > 内分泌系の病気事典 > 甲状腺機能低下症

※当サイトはあくまでもご参考としてお読みいただき、
実際の処置や治療に関しましては獣医師および専門家にご相談くださいますようお願い致します。

甲状腺機能低下症

★原因・症状

甲状腺から分泌されるホルモンの一種「サイロキシン」の分泌低下または、脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモンの分泌低下によって起こる病気です。主な原因としては生活環境の急激な変化などによるストレスが多いようです。症状で多いのは運動をいやがったり、目つきや仕草に元気が見られないくなるほか、脱毛や薄毛または皮膚が黒ずんで厚くなることもあります。遺伝性もあるといわれています。

★対策・治療

動物病院で合成甲状腺ホルモンの投与を薦められるでしょう。しかし変性した甲状腺は再生できないので、投薬を続ける必要があります。そうならないためにもストレス緩和を心がけ、愛犬の変化に気を配ってあげましょう。

スポンサーリンク

※実際の治療をする際には専門家や獣医師に相談してください。