犬の病気・種類・お散歩情報

犬モール > 犬の病気 > 呼吸器系の病気事典 > 気管支炎

※当サイトはあくまでもご参考としてお読みいただき、
実際の処置や治療に関しましては獣医師および専門家にご相談くださいますようお願い致します。

気管支炎

★原因・症状

気管支炎の特徴は、咳が頻繁に見られることがあげられます。初期症状としては、のどに何かが絡まっているかのような咳をすることがあります。また、吐き気も誘発するので別の病気と間違えることもあります。
症状が進行すると、呼吸音がはっきり聞こえてきたり、のどを痛がったり、さらには熱発がみられる場合もあります。
原因として考えられるなかで一般的なのは、ウイルスまたは細菌などの感染によるものです(ケンネルコフとも呼んでいます)。ケンネルコフはその名の通り「ケンネル=犬舎」で発生していた病気ですが、近来ではブリーダーの質も向上してきたので比較的少なくなってきています。
ケンネルコフ以外でも寄生虫の感染により引き起こす場合があるので、定期的な検診が重要となります。

★対策・治療

自宅で行なえる処置としては、安静にして空気が綺麗な場所に身を置いてあげることです。動物病院では主に内科療法または吸引などを行ないます。
いずれにしても、咳が頻繁に出ている場合は外出などを控えてなるべく安静にし、迅速に動物病院に連れて行くことが必要となります。

スポンサーリンク

※実際の治療をする際には専門家や獣医師に相談してください。