犬モールTOP > 犬の種類別体験談 > ミニチュアシュナウザー

犬の病気
犬の病気 犬の種類と特徴 犬の病気 症状 犬 体験談 犬とお出かけ 遊べる公園 犬のしつけ 犬を飼う

スポンサーリンク

犬の種類でみる 病気や暮らしの体験談  ミニチュアシュナウザー

2006年度JKC登録数…17,089頭(第8位)

ミニチュアシュナウザーJKC登録数の変移

ミニチュアシュナウザー その1 ミニチュアシュナウザー その2ミニチュアシュナウザー その3

スポンサーリンク

ミニチュアシュナウザーの特徴

ミニチュアシュナウザー しつけやすさ 私の飼っているそめきちは吠え癖があって、特にホームセンターに行ったときによく吠えてしまいます。 あとでわかったんですけど、吠えた時に叩くのはよくないんですね。いつも吠えると叩いてたんですけど、まったく直りませんでした。 今は試行錯誤で色々やってます。(東京都・そめ吉さん)

ミニチュアシュナウザー お手入れ私の相棒アイルちゃんは、毛が柔らかくて毛玉になりやすいので、スリッカー・コームでブラッシングをしています。 一番やっかいなのは耳掃除で、とても耳毛が多いので大変です。前に一度痛い思いをさせてしまったときはしばらく大変でした。(神奈川県・走れアイルさん)

ミニチュアシュナウザー 運動量 近くにドッグランがあるのでよく行きます。うちのアイルは他のシュナウザー達と比べるとあまり走らないので心配になって獣医さんや相談員から色々話を聞いてみると、運動量がそれほどないから大丈夫だということでした。 動きが機敏で気も強くて活発なイメージがあるから意外な感じでした。(神奈川県・走れアイルさん)

ミニチュアシュナウザー 飼いやすさ元来はネズミ捕りなどで活躍していただけあって、動きが機敏で人にも従順なので世界的に人気があります。大きさも日本の土地に合っていて、ある程度の広さがあれば部屋のなかでも運動ができるでしょう。 お手入れに関しては、毛が多いため毛玉ができやすいので、ブラッシングは毎日の日課にしてあげたいですね。

ミニチュアシュナウザー 長所私のそめ吉(オス)はドッグランの人気者で、犬も人も大好きで、いつも走り回って愛嬌を振りまいています。 おもちゃが大好きで、特にボール遊びを一度始めたらなかなかやめてくれません(泣)。(東京都・そめ吉さん)

ミニチュアシュナウザー 注意点ミニチュアシュナウザーは耳毛が多い犬種なので、耳掃除は割りと大変です。痛くしてしまうと、嫌な認識を持ってしまうので次回から掃除がますます大変になるので気をつけましょう。耳の毛を抜くと掃除が楽になります。抜く時は少量をこまめに、徐々に抜いてあげましょう。

種類別犬の病気 ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー 歴史ドイツ生まれのシュナウザーは、黒のプードルに狼灰色スピッツ、さらにピンシャーを配して作られたものです。 そして19世紀にそのシュナウザーとアッフェンピンシャーを配して「ミニチュアシュナウザー」が誕生しました。 家畜の番・荷物の運搬・ネズミ捕りなどで活躍し、現在では家庭犬として人気を誇っています。
ミニチュアシュナウザー その4 ミニチュアシュナウザー その5ミニチュアシュナウザー その6

スポンサーリンク

犬種体験談INDEX

小型犬

中型犬

大型犬

犬の食事

Copyright (C) Inu-mall All rights reserved.