犬モールTOP > 犬の種類別体験談 > パピヨン

犬の病気
犬の病気 犬の種類と特徴 犬の病気 症状 犬 体験談 犬とお出かけ 遊べる公園 犬のしつけ 犬を飼う

スポンサーリンク

犬の種類でみる 病気や暮らしの体験談  パピヨン

2006年度JKC登録数…20,856頭(第5位)

パピヨンJKC登録数の変移

パピヨン その1 パピヨン その2パピヨン その3

スポンサーリンク

パピヨンの特徴

パピヨン しつけやすさ 生まれて初めて犬を飼うので、しつけが簡単な犬が欲しくていろんな人に相談したら、チワワかパピヨンがいいと言われ、チワワはなんだか踏んづけちゃいそうだったのでパピヨンを飼いはじめました。本などを参考にして頑張ったおかげで今(2歳)では無駄吠えはしないけど活発でなつっこい、良い子に育ってくれました。(東京都:しのさん)

パピヨン お手入れ私は昔シーズーを飼っていましたが、トリミングにお金がかかって辛かったので今はパピヨンを飼っています。1日1回はきちんと自分でブラッシングをしていますが、抜け毛が少ないのでとても楽です。(宮城県:母さん)

パピヨン 運動量うちのはとても活発に動き回るので、散歩は1日2回、1回30分〜40分位行ってます。休みの日はドッグランに連れていきます、他のワンちゃんと勝手に追いかけあってるのでとても楽です。(東京都:しのさん)

パピヨン 飼いやすささまざまな環境に馴染みやすく順応性に優れたパピヨンは、体臭や抜け毛が少なく手入れが楽で、無駄吠えや咬むこともしつけで対処しやすく、初心者でも比較的飼いやすい犬種です。ですが、動きが細かく機敏なので、騒がしいのが苦手な人は慎重に選びましょう。

パピヨン 長所最初はただの甘えん坊かと思ってたんだけど、意外に大胆な性格で、ドッグランでも大きな犬に立ち向かっていくのでこっちが恐いくらい。家ではべったりと甘えてくるんだけど、外ではみんなに愛想を振りまいてます。(東京都:しのさん)

パピヨン 注意点梅雨どきは外耳炎になりやすいので、耳の中を清潔に保つようにしましょう。できれば毎日耳を掃除してあげましょう。他に遺伝的な病気として、膝蓋骨(ヒザのお皿)脱臼があるので注意しましょう。

種類別犬の病気 パピヨン

パピヨン 歴史パピヨンとはフランス語でいう「蝶」のことをいいます。耳の形が蝶が、大きく羽根を広げたように見えることからこう名づけられました。起源は、16世紀頃にヨーロッパで人気のあった犬種「ドワーフ・スパニエル」と言われています。ドワーフ・スパニエルはフランスのルイ14世のほか、主に貴族に寵愛されていました。
パピヨン その4 パピヨン その5パピヨン その6

スポンサーリンク

犬種体験談INDEX

小型犬

中型犬

大型犬

犬の食事

Copyright (C) Inu-mall All rights reserved.