犬モールTOP > 犬の種類別体験談 > コーギー

犬の病気
犬の病気 犬の種類と特徴 犬の病気 症状 犬 体験談 犬とお出かけ 遊べる公園 犬のしつけ 犬を飼う

スポンサーリンク

犬の種類でみる 病気や暮らしの体験談  ウェルシュコーギーペンブローク

2006年度JKC登録数…14,382頭(第9位)

ウェルシュ コーギー ペンブロークJKC登録数の変移

ウェルシュコーギーペンブローク その1 ウェルシュコーギーペンブローク その2ウェルシュコーギーペンブローク その3

スポンサーリンク

ウェルシュ コーギー ペンブロークの特徴

ウェルシュコーギーペンブローク しつけやすさ外見がとても気に入ってコーギーを飼いました。知識もあまりなかったので甘やかして育ててしまい、今では散歩では引っ張られる、おやつをあげないと吠える、散歩に行こうと吠える…など、ワガママになってしまいました。
なんとかいい子にしたいので、今は週に1回しつけ教室に通っています。おかげで大分良くはなってきたんですけど、子供のうちからちゃんとしつけておけば楽だったなあと後悔しています。(東京都・まじめさん)

ウェルシュコーギーペンブローク お手入れ今の子を買ったブリーダーさんから「下毛密集してるからブラッシングは毎日してください。」と言われていたので、それを守って今でも続けています。特に毛が生え変わる時期はまめに手入れをしています。(東京都・まじめさん)

ウェルシュコーギーペンブローク 運動量うちのはとっても活動的で、とにかくすごい運動量です。最低でも朝と夜、1日2回は30分位散歩をしてます。ドッグランや公園に行った時は、ボールやディスクではしゃぎまわってます。(東京都・まじめさん)

ウェルシュコーギーペンブローク 飼いやすさコーギーは頭が良くて、運動量が豊富で遊び好きなので、甘やかしすぎてしまうと大変です。子供のころのしつけはくれぐれも手を抜かないようにしたいですね。

ウェルシュコーギーペンブローク 長所私の疲れた心を和ませてくれるその愛らしい瞳やとても魅力的なヒップラインがたまりません。そして思わず笑ってしまう、キュートな短い脚。
天気のいい日曜日に公園に出かけて一緒に遊ぶのが、私の今のなによりの幸せです。(大阪府・みるくさん)

ウェルシュコーギーペンブローク 注意点コーギーはとても運動量が豊富なので、毎日散歩する時間が取れないという人でも、なんとか時間を作って散歩に連れて行ってあげましょう。休みの日は公園かドッグランに出かけて存分に運動させてあげましょう。もともと牛や羊を追っていた犬種なので、運動不足はかなり深刻なストレスとなります。

種類別犬の病気 コーギー

ウェルシュコーギーペンブローク 歴史ウェルシュ コーギー ペンブロークは、南ウェールズの農家で牛や羊を追いかける牧畜犬でした。
コーギーはかなり古い時代から存在していたと言われますが、それを立証することは困難で、11世紀の本の中で描写されているのが唯一の手がかりとなっています。
ウェルシュ コーギー ペンブロークは、ウェルシュ コーギー カーディガンと同様にウェールズのペンブロークシャー地方で飼われていました。
ペンブロークはカーディガンよりも小型で尻尾が短いことが特徴です。1934年に双方は別々の犬種とされます。別々となった当初、ペンブロークはカーディガンよりも人気がなかったのですが、エリザベス女王2世に寵愛されたのをきっかけに、ペンブロークに人気が集中していきました。
そして1960年代にはイギリスはもとより世界中で人気となり、現在でも安定した人気を誇ります。
ウェルシュコーギーペンブローク その4 ウェルシュコーギーペンブローク その5ウェルシュコーギーペンブローク その6

スポンサーリンク

犬種体験談INDEX

小型犬

中型犬

大型犬

犬の食事

Copyright (C) Inu-mall All rights reserved.