犬の病気・種類・お散歩情報

犬モール > 犬の種類 > ジャックラッセルテリア

ジャック ラッセル テリアの全身写真
原産国 イギリス
起源 1800年代
初期のタイプ ネズミ捕り
現在のタイプ 愛玩犬、ネズミ捕り
寿命 13~14年
体重 4~7kg
体高 25~26cm

攻撃的で、元気が良いジャック ラッセル テリアは、極めて活動的な筋肉のかたまり

都会でも田舎でも人気の高いジャック ラッセル テリアは、噛みついたり動くものに攻撃的なところもまだまだ残っていますが、慣れると愛情深さやその愛嬌のとりこになる元気な愛玩犬です。

スポンサーリンク

ジャックラッセルテリアの歴史

ジャック ラッセル テリアの種類がわかる 元気が魅力のジャック ラッセル テリアは、小柄なので都会でも田舎でも人気があります。少々攻撃的なところもありますが、飼い主には愛情深く、また、見知らぬ人にも非常によく慣れ親しみます。体力もあるので、主人について北極や南極に旅行をしたという記録もあります。今では南極大陸に訪れることは禁止されているため、この記録を破る犬はいないといわれています。 この犬種は、パーソン・ラッセル・テリアとほとんど同じですが、若干脚が短めです。もともとはネズミの捕殺のためにつくり出されたのですが、現在でもその本能が残っているようです。
ジャック ラッセル テリアは、1870年代にイギリスのジャック ラッセル牧師によって改良が重ねられて誕生しました。彼は有名なブリーダーとして知られていて、飼育していたワイヤーに似たホワイトの地に頭部にマーキングがある犬と、ワーキング・テリアの何種類かを交配して、理想としているテリア種を作出することを試み、交配を続けていましたが、1883年に死亡したためジャック ラッセル テリアは忘れられていきましたが、1894年にヨーロッパの狩猟家や馬術家の間で再び人気が高まりました。 そして1990年にイングリッシュ・ケンネル・クラブで認められ、続いてFCI(国際畜犬連盟)でもジャック ラッセル テリアの名前で認められ、今日に至るのです。

ジャックラッセルテリアの性格・しつけかた

ジャック ラッセル テリアの種類がわかる 短足のジャック ラッセル テリアでも足長のパーソン ジャック ラッセル テリアでも、ラッセル テリアは活発で威勢がいい大胆な元気犬です。我の強い犬であると思われがちですが、もともとの本質としてはつきあいやすく攻撃性もそれほどでもありません。油断はしない方ですが、誰彼かまわず警戒しているわけでもありません。丈夫な体でとても運動量が豊富で動きも早いので、のんびりと愛犬と過ごしたい人にはあまり向いてないかもしれません。
家族には友好的で、とても忠実です。とくに主人には献身的に尽くします。猟犬としての能力は優れているので勇敢かつ大胆で、非常に忍耐力もあります。侵入者には激しく警戒するので、番犬にも向いています。

ジャックラッセルテリアのおていれ・運動

それほどマメにブラッシングを行なう必要はありませんが、やはり定期的なブラッシングは必要です。長い部分などはコームを使って念入りに手入れをするとよいでしょう。
運動は毎日たっぷりと時間をとって行いましょう。特に都会暮らしのジャック ラッセル テリアの場合は、ドッグランに連れて行ってストレスを充分発散させてあげましょう。

ジャックラッセルテリアの毛色

スムース・ブロークン・ラフの3種類のコートがあります。毛色は白地でレモン、タン、ブラックのマーキングが入る子やトライカラーなどがあります。

ジャックラッセルテリアの出産と子犬

4~8頭の子犬を産みます。安産が多く出産は比較的楽なほうです。子供も丈夫な子が多く育てやすいでしょう。

 > ジャック ラッセル テリアの体験集

スポンサーリンク

 >> 犬種の一覧を見る