犬の病気・種類・お散歩情報

犬モール > 犬の種類 > イタリアングレーハウンド

イタグレの全身写真
原産国 メキシコ
起源 古代
初期のタイプ 愛玩犬
現在のタイプ 愛玩犬
別名 ピッコロ レブリエリ
寿命 13~14年
体重 3~3.5kg
体高 33~38cm

意外と昔から存在したイタグレは、諸国の貴族のコンパニオン。

細くて小さいイタリアングレーハウンドは古代から存在し、エジプト・ローマ帝国の王、さらにはヨーロッパ諸国の貴族にもてはやされていました。

スポンサーリンク

イタグレの歴史

イタグレ犬の歴史 歴史がとても古いグレーハウンドは、紀元前数千年前からエジプトにいたことが証明されていますが、イタリアのポンペイで鎖につながれたイタグレの骨が発見されたことから、最近ではイタグレも同時に同じ地域で誕生したとも考えられています。イタグレは、古代エジプトやギリシャ、ローマ時代にプロイセンのフリードリヒ大王など、貴族のペットとして飼われていました。中世の芸術家たにちよって描かれた肖像画にも、貴族と一緒に描かれているものがあります。イタリアのルネッサンス時代には多く存在していたと思われます。

イタグレの性格・しつけかた

イタグレの種類がわかる 家族とは一緒に遊びたがりますが、人見知りをするタイプです。また、結構神経質なところもあるので気をつけましょう。イタグレはベタベタされるよりは外に出てアクティブに遊ぶのを好みます。毛が少ないのでとても寒そうですが、冬でも元気に走り回ります。元来タフで仕事熱心な犬なので、当然運動量も多めです。
すぐにポッキリと折れてしまいそうな体のイタグレは、実は結構負けん気が強く、実力以上のハッタリをかけてしまうこともしばしばです。元気なのが取り柄なくらい、外で飛び回るのが大好きです。子供と一緒に遊ぶよりは自分で勝手に遊ぶのが好きなタイプです。また、比較的長寿なのも特徴です。
イタグレは小柄で手入れが楽な犬種といえます。適応力もあるので複数飼いも可能です。

イタグレのおていれ・運動

お手入れ好きの人には物足りない感じの気の少なさですが、コートの手入れは週2回ほど、ブラッシングまたは濡れタオルで拭いてあげる程度は必要です。
運動は1日2回ほどの散歩で良いでしょう。イタグレは、なにかと全速力で走ることが多いので、リードは必ずつけましょう。

イタグレの出産と子犬

3~5頭の子犬を産みます。安産がほとんどですが、新生児はかなり小さいので注意が必要です。毛色は生まれた時から大人になるまで同じなことが多いようです。まれに色が変わる場合もあります。

 > イタグレの体験集

スポンサーリンク

 >> 犬種の一覧を見る