犬の病気・種類・お散歩情報

犬モール > 犬の種類 > 秋田犬

秋田犬の全身写真
原産国 日本
起源 1600年代
初期のタイプ 狩猟犬、闘犬
現在のタイプ 愛玩犬、警備犬
寿命 10~12年
別名 アキタ
体重 34~50kg
体高 60~71cm

忠犬ハチ公で知られる愛情深き大型犬の秋田犬は、鋭敏で警戒心が強いしっかり者。

秋田犬の祖先は東北地方で銃猟犬として活躍していたマタギ犬という中型犬で、先祖代々主人に対してはとても従順で忠実な愛情深い犬です。警戒心が強くて動きも鋭いので番犬に向いています。

スポンサーリンク

秋田犬の歴史

秋田犬の種類がわかる 歴史 秋田犬の先祖のマタギ犬は1630年位に東北地方を中心に銃猟犬として活躍していましたが、その頃の秋田の大名によって大型化されていきました。大型化されてからは闘犬や警備犬としても活躍し、犬種としても新たに秋田犬として呼ばれるようになりました。
昭和の初期になってからは政府で日本の犬を保護・保存する動きが活発になり、まずはこの秋田犬が日本犬として最初の天然記念物として指定され、保護されるようになりました。第二次世界大戦が終わってからは日本からアメリカに持ち帰った秋田犬がアメリカでも知れ渡っていきました。

秋田犬の性格・しつけかた

秋田犬の種類がわかる 性格としつけ方 忠犬ハチ公のようで知られるとおり、主人に忠実で従順な性格をしています。頭も良くものおぼえが良いのでしつけにもしっかりと対応してくれます。家庭では忠実で穏やかな良い家庭犬ですが、他人には警戒心が強いところがあります。
日本犬として唯一の大型犬で、犬を怖がる人にはとても怖い犬ですので、しつけをしっかりと行なわないとトラブルにもなりかねません。また、闘犬として活躍した実績もあることからもわかるように、他の犬とケンカをしてしまったりする場合もあるので忍耐強くしつけを行なわなければなりません

秋田犬のおていれ・運動

抜け毛が多いので、できるだけ毎日死毛を取り除いてやりましょう。短時間でもいいので毎日することにより清潔に保つことができます。 太りやすいので運動はできるだけ毎日多くの時間をとって散歩をしてあげましょう。食べすぎにも注意が必要です。

秋田犬の出産と子犬

6頭くらいの子犬を産みます。大型犬の特徴として、多く産んだ場合は人工哺乳が必要となる場合もあります。体が大きいために子犬がつぶされてしまわないように注意することも必要です。

秋田犬の毛色

毛色は赤・虎・白・胡麻などがありますが、白以外はおなかが白っぽくなっているのが良いとされています。

スポンサーリンク

 >> 犬種の一覧を見る